一般診療、循環器内科、消化器内科、歯科、一般外科

診療案内

診療対象動物

犬・猫

診療内容

■各種一般診療

エコー室
エコー室
■循環器内科

最近では動物も高齢化の傾向もあり、循環器疾患が増加の傾向にあります。
そこでX線検査や心エコー検査等を用いて、より心臓の状態を総合的に診断しています。
重度の患者様には濃縮酸素(ICU)を用いた治療を行っています。

内視鏡
内視鏡
■消化器内科

エコー検査や内視鏡検査は、慢性的な嘔吐や下痢の診断に役だっています。
また胃内異物、潰瘍や腫瘍など早期発見も可能な場合があります。


■歯科

日々のデンタルケアをはじめとした予防歯科処置、歯周外科処置を行っています。
より確実で安全な処置を行うために、歯科用レントゲンや歯科ユニットを利用し全身麻酔下にて実施しています。
→無麻酔で歯石を取る?! - 日本小動物歯科研究会 -
(PDFファイル)

歯科ユニット、歯科レントゲン
歯科ユニット、歯科レントゲン
CCDデジタルX線画像システム(メガディクセル)
CCDデジタルX線画像システム(メガディクセル)
リガシュア
リガシュア
■一般外科

特に避妊・去勢手術では血管をシーリングする器械(リガシュア)を用いることで出血もなく、また縫合糸をなるべく体内に残さない、安全かつ迅速な手術を心掛けています。

皮膚科診療
■皮膚科診療

当院では毎月、皮膚科認定医による皮膚科診療を行っています。
毎月第4土曜日、完全予約制になりますのでご希望の方は病院までご連絡下さい。